最後の放送となった今日。

いつも乗る湘南新宿ラインが定刻より少し遅れていて、気持ちが落ち着かない。

武蔵小杉駅に到着し、スタジオのある武蔵小杉タワープレイスの脇に咲く満開の桜をみたら、自然と笑顔になれました。

最終回とは言え、オープニングトークは変えず。

ゲストがいない放送、不思議な感覚です。

2年間で出演したゲストはのべ152人。

自分でもよくこれだけのゲストをキャスティングしたなぁと驚いてしまいます。

スポーツ、海外情報、ビジネスの3本柱で放送してきましたが、特にレギュラーコーナーのNECレッドロケッツ、富士通フロンティアーズには、大変お世話になりました。

2チームとも、選手はもちろん、チーム・選手の魅力を伝えようと、マネージャーの献身的な姿が素晴らしかった。

今回とばかりに、秘蔵音声!?を紹介。

途中、リスナーから終了を惜しむ温かいメッセージを読み上げたときは、胸が熱くなりました。

こういう優しいファンに番組が支えられていたと思うと、本当に嬉しい。

泣かずに頑張りましたよ、生放送なので(笑)。

いざ、放送が始まったら、あっという間にエンディングがきてしまった(汗)。

スタジオに貼ってあるポスターをはがし、毎週放送内に流していた音源を持ち帰る。

かわさきFMの社長に久々のご挨拶。

そして、ディレクターの山田さんが泣いていた。

なんでもそうだけれど1年目は無我夢中。

2年目は新しいことに挑戦する中で、いろいろな課題も見えてくる。

そこに向き合って考える時間もないまま、容赦なく火曜日はやってくる(笑)。

目的よりもラジオ放送という手段が先にきてしまっている感。

モヤモヤっとした気持ちで3年目を迎えるのではなく、休憩して考えてみよう。

喜びと新しい価値をシェアできる循環、ビジネスモデルをつくらなければいけない。

ゲスト、リスナー(広い意味で参加者)、スポンサー企業、そして自分にとっても。

終わった瞬間から、新しい何かが始まっていると、いつも思うのです。

再出発します!!

そして、実はひとつアイディアが芽生えている。

まだパズルの1ピースでしかないですが。

「フジフジはきっと何か準備をしているだろう??」

そんな、ふわっとした気持ちで、待っていてください(笑)

fun fun Tuesdayに関わってくれた人すべてに愛をこめて。

本当にありがとうございました。

M1 地球ドリンク・オリジナルテーマソング「マイトラベル」

M2 地球ドリンク・オリジナルテーマソング「未来への旅路」

★放送データは、「過去の放送」ページ NO.103からお聴き頂けます。