フジフジのfun fun Tuesday かわさきFM 毎週火曜日 12:30~13:00 生放送
ゲスト情報

2018年02月13日(火)

きゃめる(アイリッシュ・ガールズ・バンド )

メンバーは全員東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。

在学中2009年に結成以来、『Wonder Garden』などアルバム3枚をリリース。

東京を中心に全国各地でツアーも行い、今日本で最も注目を集めるアイリッシュ・ガールズ・バンド。

バンド名”きゃめる”には「音楽を世界中へ運んで旅するバンド」という意味も込められている。4人の自由な発想から生まれるオリジナル作品は心地よい疾走感に溢れ、華やかなライブパフォーマンスは聴衆の心を魅了する。

2012年 ミニ・アルバム『きゃめる』
2016年 ミニ・アルバム『Op.1』
2017年 フル・アルバム『Wonder Garden』
を発売。

★酒井絵美 / フィドル

東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽研究科音楽文化学専攻(音楽民族学)修了。
現在、同大学演奏藝術センター教育研究助手、東京大学教養学部TA。
アイリッシュ音楽ユニット「tipsipúca」、ノルウェー音楽デュオ「ノルカルTOKYO」、アラブ古典音楽ユニット「ムシカ・アラビーヤ」などで活動している。
アントニン大学(レバノン)留学をきっかけにフィドル奏法の調査・研究にのめり込み、近年は度々ノルウェーを訪れるという音楽民族学者な一面も。共著に、西尾哲夫、水野信男 編著『中東世界の音楽文化〜うまれかわる伝統』(スタイルノート 2016年9月23日発行) http://www.emysakai.com/

★高梨菖子 / ホイッスル

東京藝術大学音楽学部楽理科、及び、東京音楽大学作曲指揮専攻(映画・放送音楽コース)卒。
幼少時からピアノ、ソルフェージュ、作曲を学ぶ。藝大在学中、同大学のケルト音楽研究部にてティンホイッスルと出会い、アイリッシュパブやライブハウス等での演奏活動を始める。藝大卒業後は、主に「きゃめる」、「tipsipúca」のユニットで活動し、アイルランドの伝統音楽だけでなく、自ら数々のオリジナル曲も手がけ、演奏している。
アイルランド音楽以外のジャンルでは、テレビ番組への楽曲提供なども行っている。

★成田有佳里 / バウロン、コンサーティーナ 

アメリカ合衆国ニュージャージー州生まれ、湘南育ち。東京藝術大学音楽学部楽理科卒。
3歳よりピアノをはじめ、6歳よりソルフェージュ、作曲を学ぶ。10代より民族音楽への興味を深め、大学入学時アイルランド伝統音楽の生演奏に感銘を受けてバウロン、コンサーティーナプレイヤーとなる。アイルランドにて現地プレイヤーとのパブセッションを経験。「きゃめる」、「豆のっぽ」など複数ユニットで活動。2017年はチーフタンズ公認トリビュートバンド「レディ・チーフタンズ」のバウロンを担当。アイリッシュ音楽の作曲、ラジオ番組への楽曲提供も行っている。https://yukari-narita.amebaownd.com/

★岡皆実 / ブズーキ

山口県出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒。現在、同大学音楽学部非常勤講師。
幼少時よりピアノをはじめ、エレクトーン、作曲を学ぶ。
大学入学時、同大学のケルト音楽研究部にてブズーキと出会い、その音色の美しさと楽器の珍しさに心惹かれ、日本でも数少ない女性ブズーキストとして演奏活動を始める。
在学中より『音楽を身近に!』をモットーに、アイルランド音楽の演奏活動以外にも、地方でのオペラ公演やワークショップの開催などに力を入れ、その活動は現在でも多岐に渡る。アイリッシュユニット「きゃめる」、「みつみかん」、「セツメロゥズ」メンバー。
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

アプリダウンロード

かわさきFMが聴ける無料アプリ

フジフジの地球ドリンク

PAGETOP
Copyright © フジフジのfun fun Tuesday All Rights Reserved.