富士通フロンティアーズのレギュラーコーナー「Touch Down Radio」

#44 趙翔来(ちょう・しょうき)選手が登場。

今年のライスボウルで激突した日本大学出身。 在学時代は主将も務め、超攻撃的ディフェンスが持ち味。

「社会人フットボーラーを目指したきっかけは?」「尊敬する先輩は?」「今だから言える!?恐い、苦手だと思った先輩は?」「モテ期はあった?」「好きな人には、自分から告白する?」など、〇✖で回答してもらいました。

リスナーからリクエストを頂き、山岸選手に変わって披露した守備を送る際のサイン??(笑)。

それにしても、新人とは思えない落ち着きよう(驚)。

控室でも「今日は、自分に任せてください」と頼もしい一言を頂きました(^o^)/

ラインバッカーはチームでも看板選手が多いだけに、レギュラー争いも熾烈。

趙選手なら「やってくれそう!!」そんなオーラを感じました。

昨シーズンは怪我の治療に専念されましたが、今シーズンは、「大暴れしたい」。

順調に快復していると、笑顔で語ってくれたので安心しました!!

来シーズンも3連覇目指して、熱いエールを送りましょう。 Go Goフロンティアーズ!!

M1 秦基博「スミレ」

★放送データは「過去の放送」No.98からもお聴き頂けます。